栄中学校の花壇活性化作戦

5月 20, 2012 Author 「結い」事務局

7月21日

オープンガーデンオブ信州のホームページから

http://ogs.main.jp/newpage270.html

618日いよいよ本番 

雨の予想でしたが、暑い日になりました。

オープンガーデンオブ信州の皆様が車三台に分乗し栄中学校に到着。花の苗はまた違う車で。

11時から作業開始、生徒は授業中のため午後からの出番です。

まずは先生との対面、稲葉会長から挨拶があり、そのあとの作業説明。花はチャリティで集めたそうです。

 

暑い中作業は進みます。メンバーの方も汗を流しながら黙々と植え込みを始めます。

白い花でウエーブを作るなど、プロの小気味もいい技あり!

 

午後からは、TV局の取材も入りにぎやかです。

 

いよいよ支花壇の設計者たちの入場、ご対面!!

ハートを描いたところにベコニアの赤、ピンクの花を手渡しで!緊張気味かな!

 

 

めでたく完成です。宿根草なども入っています。管理上の注意点を聞き

これからが大変と責任の重さを感じとって首をかしげる担任の先生。

生徒は終始ニコニコ対照的でした。花の名前は後程。

 

6月14日、今日は群馬の伊香保から4人の方が栄村の支援に来ました。

午前は、横倉のある踏切の傍の民地をお借りしての花壇つくり。

腰が痛いところ昨日トラクターを動かしましたが、どうも力が入らないのですが、何とかなり僧の手ごたえで。今日助っ人バリバリ。

元柔道部トラクターを振り回していました。女性グループは草むしりやとかゆいところまで手が届きます。

 

ちょうど線路の向こうでは教育委員会が花壇作り、人数では負けましたが、これからが面白い。

本日の第2ステージ

栄中学校の花壇の漢字書き

青く塗ったブロックで支のじを書きます。

いろいろ相談したところ、土を盛って 目的に近い高さを稼ごうと思い並べていくとブロックが足りません

結局26足りず買い求めに行くときに、ちょうど長野朝日放送の方がお見えになったので、運転をしていただき思いブロックを購入、色塗りやっていただきました。

合計66個でできた支です。18日に植え込みになります。楽しみで~~~す。

 

6月8日、いつも来ていただくありがたいII○さんがきてくれたのでラッキー 中学の花壇のご支援をお願いしました。

というのも先だって、解体前の古民家の2階から歩けると思ったところがそこは隠し戸見たくなっており、踏み込んだとたんに1階にドづン、腰をやってしまいました。

中学の花壇では生徒が円形の花壇の中央に支えるという字を入れたいという設計でしたが、カタカナを漢字の支に、素材は花ではなく違うものにとのアドバイスを受け「結い」で、丸太で行こうなんてことになってい他のですが、この腰の状態ですので、ブロックで色塗りの形に変えてもらいました。そこでII○さんの顔を見て、ホームセンターンに思いブロックを買いに行ってもらい、炎天下の中色塗りまでお願いしてしまったのです。ありがとうございます。

 

生徒のみなさん、肥料入れの作業の日でもありましたので顔合わせもできました。

本番は18日になります。

 

栄中では地域との連携をもっと深くすることで開かれた学校としたい。中高一貫校に入学する、地元中学に入学すると道が選択できる条件

学校も少子化の波を受けて揺れております。花壇も実はなかなか手が届かない。環境整備の生徒5人であの大きな花壇を????

オープンガーデンオブ信州の皆様が栄村の復興支援を希望していることから、栄中とのマッチングを思考。

早速学校を見に来ていただきました。そして栄村復興ガーデンチャリティも総会時に開催した義援金も中学のために充てたいとの申し入れです。

さてこれから話題があるたびにアップして行きたいと思いますので新しいページを作りました。

 

第一回目委員会が考える花壇をプロの目で見てもらい構想をさらによくするための意見交換を校長室で行いました。

「結い」の役割も具体的に出てきました。

Leave a Reply:

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)