この度は大槌町へのボランティア活動にご参加頂き誠にありがとうございます。ボランティア活動を行って頂く上で皆さんに守って頂きたい事があります。以下を必ずご熟読下さい。

〇大槌町は被災地です。未だ油断ができない状況下にあります

 震災後1年以上経ちましたが、被災地は余震が続いています。安心して活動できる状況ではありません。ボランティアセンタースタッフから活動前に避難場所等や避難経路の伝達がありますが、その際にはしっかり耳を傾けてください。又、避難時には必ずボランティアセンタースタッフ(現地スタッフ)の指示に従ってください。

〇ボランティアは全て自己完結です 

 自分の持参すべき身の回り品、宿泊場所食料情報の伝達手段移動手段などは自分で確保しておくなど、自分自身の自立が最低条件です。ボランティア活動保険もご自分でお近くの社会福祉協議会にて加入して下さい。又、ボランティアセンターでは現場への送迎は行っておりません

 ●テント泊・車中泊原則禁止されております

〇活動はボランティアセンターが全てニーズ調査しています

 皆さんに活動を行って頂く現場は全て前もってボランティアセンターのスタッフがニーズ&現場調査を行っております。活動当日はボランティアセンターのスタッフのオリエンテーションを受け、現地の状況を理解した上で、自分の活動内容や役割を把握してください。

〇活動内容は数日前にしか決まりません

 町内から受けたニーズはこちらで優先順位をつけ活動を進めていますが、現場の状況や天候等の関係で変更があります。活動に希望を出していただくことはできますが、希望以外の活動を行って頂く場合もあり、又活動内容は数日前にしか決まりません。当日活動内容の変更をお願いすることもあります。ご了承ください。

〇「備えあれば憂いなし」ボランティア時の服装

 ≪服装≫を参考に準備をお願いします。服装

 活動時の作業道具はこちらで全てお貸しいたします。又、グループリーダーの方は携帯ラジオ、救急セット、筆記用具、町内の地図等をご用意して頂ければ大変助かります。

〇未成年ボランティアに関して

 安全に活動を行って頂くために「未成年ボランティア参加同意書」の提出が必要になります。活動グループの中に未成年の方がいる場合は、ボランティアセンターまでお願いいたします。同意書がない場合は大槌町内での活動はできません。

〇受付に関して

 当日の受付は午前9:00より開始します。10:00の活動開始には間に合う様にボランティアセンターで受付を済ませてください。又、活動後も必ずボランティアセンターでの報告書の提出をお願いしております。受付・報告は代表者のみで結構です。